プログラミング初心者が某氏が提言していた「 Vim駆動学習 」をやってみた

wan, 2015-12-22(火), Vim

Vim

この記事は VimAdventCalendar2015 の22日目の記事です。
(2015年12月22日21時追記)
舜でVim script警察に摘発されたので s/VimScript/Vim script/g しました。
カレンダーの綴りがエンダードラゴンを召喚するコマンドになっているというご指摘をいただきましたので修正いたしました。
(追記ここまで)


プログラミング初心者が某氏が提言していた「 Vim駆動学習 」をやってみた というお題の通り、
実際に「 Vim駆動学習 」を5ヶ月行った結果を記したいと思います。

(注) 以下ポエムをつらつら書いているだけなので技術的な内容を見たい方は以下のリンクのみをご覧ください。

そもそもVim駆動学習とは?

ざっくりと言うと、2014年に◯14busa氏が提言されたVimを中心にしたプログラミング学習方法になります。 メリットに関しましては、haya14◯氏のブログ&スライドにてすごくわかりやすく纏められてらっしゃるのでそちらをご参照ください。

参考 http://haya14busa.com/

Vim駆動学習を行うようになったきっかけ

私は2015年8月から憧れだったPythonistaにジョブチェンジしました(まだまだ見習い)、それまではまったく別業種で労働を行っておりプログラミング未経験者でした。

そんな人間がIT業界に飛び込んで仕事をこなしていく為には職場での教育とは別に個人で学習を行う必要がありました。

そこで出会ったのが 「 Vim駆動学習 」になります。

某氏がVim駆動学習であると提言している行動

1. helpを読む
2. 実践Vimを読む
3. Vim Advent CalendarなどVim記事を読む/書く
4. Lingrやvim-jp,TwitterなどなどでVim活する
5. Vimの勉強会などに参加する
6. Vim プラグイン開発に手を出してみる
某氏は上記6つの行動がVim駆動学習であると定めています。
なので私も某氏に習い1-6を消化するところから始めました。

1に関しては言わずもながVimのhelp機能の事ですね。
Webで情報探すよりも :help 見たほうが早い場合が多いので暇を見つけては:helpをよく読んでいます

2の実践Vimは買っていないのですが近所の図書館に置いてあり一週間借りて読みました。良本なので手元に置いておきたいですね

3に関しては、有益な情報が多いので今年はVim記事を読むだけで終わっていたので来年はアウトプットも充実させたいです

4に関してはLingrではROM専でvimrc読書会に参加しているのでこのままこの習慣を続けていきたい

5に関してはVimConf2015に聞く側で参加しましたので来年はLTか何かで有益な発表ができるようなネタ作りがんばる!

6に関してはVimPluginを3つほど作りました。

周りにVim駆動学習している方がいないので私のVim駆動学習の進捗がどうなのかわかりませんが、一応1-6まではクリアできているので個人的には満足しています。

私が考えるプログラミング初心者がVim駆動学習やるメリット

プログラミング初心者がVim駆動学習をやるメリットを下記にまとめてみました。

見てもらえれば分かりますがVim駆動学習は 一石三鳥 ぐらいの効果があります。

1. 学習中の言語とVim scriptを比べる事でプログラミングの事が学習できる
2. コーディング環境の効率をUPする事が可能(これが一番大事)
3. 情報が多く、問題が発生しても自分の力で解決できる→自信UP

Vim駆動学習のPDCAサイクル

作ったPlugin達(作りかけ放置含む...)

Vim駆動学習の効果

まだVim駆動学習を初めて5ヶ月ですが、結果として 宝くじに当たって彼女がry 作業、開発効率が劇的に上がりプログラミングの理解が深まりました。

まとめ

(おまけ)VimConf2015の雑な感想

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加